株式会社シャノアール 2017新卒採用サイト

新卒採用エントリー

あなたが店長に
なるまでの550日

店長という仕事

お店を育て、人を育て、
自分を育てる

シャノアールに入社したみなさんがまず配属されるのは店舗です。そこでさまざまな経験を積み、将来的に店長をめざしていただくことになります。

接客の丁寧さなら負けない。オペレーションのスピード感にこだわる。たとえ同じブランドでも、店長によってお店の個性ははっきりとあらわれます。

どんなお店をつくるのか。そのために経営資源をどうマネジメントするのか。それを決め、実行するのは店長です。シャノアールは店長をひとりの経営者と位置づけ、大きな裁量を持って働いてもらっています。

お店のリーダーをまかされることで、人をまとめる力、数字を読み解く力など、ビジネスパーソンとして必要な多くの能力が身につきます。責任は大きい。けれどそこから得られるものはもっと大きい。これが先輩たちの実感です。

お店を育て、人を育てることは、自分を育てること。私たちはそう考えています。

店長へのキャリアステップ

1年半で店長へ。
早く、着実に育つ仕組み

入社後、早い方では1年半(550日)、平均して2年前後で店長へと昇格できます。このスピード感はシャノアールの特徴のひとつです。責任ある立場は人を成長させます。だからなるべく早くリーダーとして活躍していただきたいのですが、それにはしっかりとした準備とフォローが必要です。

50年の歴史でつちかった人材育成ノウハウは、職種や経験にふさわしい研修制度を中心に、成長のスピードと着実なステップアップを両立させています。また、直営チェーンならではの充実したサポート体制が店長の仕事をバックアップします。ぐんぐん伸びる、でも根はしっかりとはっている。これがシャノアールのめざす人材像です。

キャリアステップと主な研修

新入社員
日々のOJTと定期的な研修により、社会人としての基礎、接客の基礎を学びます。
◇新入社員研修、OJT、フォローアップ研修
2nd Asst MGR(セカンドアシスタントマネージャー)
日々の業務を身に付けるとともに、時間帯責任者として従業員の教育を担当します。
◇2nd Asst MGR研修
1st Asst MGR(ファーストアシスタントマネージャー)
次期店長候補として、店舗の課題抽出と中心的な立場での改善を行います。
◇1st Asst MGR研修、サービスマナー研修
店長
従業員の採用から教育、運営まで店長の裁量は大きく、経営者として1店舗を運営します。
◇店長昇格時研修、店長研修

充実した研修体制

階層別研修のほかにも、社員の成長をサポートする研修があります。

◇サービスマナー研修

入社から1年半が経過した社員を対象に実施する、一流ホテルという特別空間でサービスを受け食事を体感することで、改めて「サービスとは何か」を見つめ直す研修です。また、周辺のハイクオリティな店舗の視察を通じ、ホスピタリティーマインドを学び、感性を養います。

◇海外研修

入社3年目はニューヨークで感性を磨き、10年目にはヨーロッパで一流カフェをたずね、現地の文化に触れます。選抜者を対象としたブラジル研修では、クラシフィカドール(コーヒー鑑定士)の資格取得をめざします。

◇カフェテリア研修

すべての社員を対象に、コーヒー関連、コーチング、PC操作法、税金・社会保険の知識など、幅広いテーマで講座を開催し、社員の自己啓発をサポートする自由参加型の研修です。

店長からのキャリアアップ

自分のお店目線から、
会社目線で考える人へ

店長はキャリアのゴールではありません。店長経験者は、エリアをまとめる地区長、さらには部長へとステップアップが可能です。

また、ジョブローテーションにより、本部での商品開発や販売促進などの業務に携わることもできます。

シャノアールは実力主義。やる気さえあれば年齢に関係なくキャリアアップできる環境を用意しています。

地区長
平均8店舗の管理、指導をします。直営だからこそ、定期的な訪店や重点的なフォローアップが可能となっています。
部長
広範囲のブロックをまとめ、他部署と連携を取りながら、会社全体の業績向上をめざします。
本社
新しい商品の開発、販促キャンペーンの展開など、店舗の売上げアップのための支援業務をおこないます。店長経験後に異動が可能。
[部署]
商品部、総務部、人事部、情報システム部、経理部、店舗開発部、建設部、営業部、店舗管理部、人材開発部、営繕部、経営企画室