株式会社シャノアール 2018新卒採用サイト

新卒採用エントリー

暮らしにカフェを。
人生に心地よい日常を

シャノアールの50年

水や電気と同じように
カフェがあっていい

19世紀のパリ・モンマルトルの丘にあった「カフェ シャノアール」。そこは著名な芸術家たちが集う社交の場であり、古くからヨーロッパで日常的に親しまれてきたカフェ文化の象徴でした。私たちの社名もここに由来します。

暮らしを豊かにするカフェという存在を日本にも根付かせたい。水道や電気のように、生活のインフラとして、なくてはならない存在にしたい。私たちはその目標を掲げ、1965年の創業以来、さまざまな取り組みを重ねてきました。

現在、シャノアールは、「カフェ・ベローチェ」を中心に全国約200店舗を展開し、おかげさまで1日平均13万人ものお客様にご利用いただいています。こうした企業としての成長はもちろん、カフェという言葉が日常語として定着し、社会に認められたことは、私たちにとって大きな喜びであり、誇りでもあります。

シャノアールのこだわり

1 安心の先に
あるおいしさ
食の安心・安全への取り組みとして、食材の産地や品質を厳しくチェックしています。さらに、お客様にご満足いただける商品の開発に日々取り組み、おいしさへの追及を続けています。
2 一人ひとりに
寄り添った接客
徹底したオペレーションの効率化で、スピーディーな提供と気持ちの良いサービスを心掛けています。また、相手が置かれている状況や気持ちを思いはかり、その時々に適切な行動を取るように心掛けています。
3 どんな時も
心安らぐ空間
一人ひとりの空間を大切にした、ゆとりある店舗設計と落ち着いた装飾。また店内美化の徹底や、お客様の立場に合わせた接客を通じて、どんな時も心安らぐ店舗であることを目指していきます。
4 日常の中にある
店舗
お客様が毎日気軽に利用できるよう、分かりやすく、立ち寄りやすい場所に立地しています。特別なサービスよりも親しみやすさを心掛け、日常の中の安心感を提供していきます。

シャノアールのこれから

"心地よい日常を
文化にする"
それは私たちの
新たな挑戦です。

シャノアールは今年で創業52年を迎えました。カフェの普及というこれまでの目標を一歩前へ進め、お客様満足をよりいっそう追求する企業として、次なるスタートを切ります。

私たちが新たに掲げた理念は「心地よい日常を文化にする」。一人でゆっくりしたい時、友人との語らいを楽しみたい時、カフェは常にお客様の「日常」に存在しています。「日常」における心地よさとは一体どんなものなのか。その答えはお客様によっても、置かれている状況によっても異なってしかるべきもの。しかし、より多くの人々が心地よいと感じる商品やサービスそして空間は必ず存在するはずです。

私たちは心地よさの本質を妥協することなく追い求め、高い水準で提供し続けていくことで、人々にとって新たな心地よい日常の基準を確立していきます。

それが私たちの新たな挑戦です。